トナーカートリッジの正しい使い方

最近のオフィスには必ずと言っていいほど用意されているのが複合機ですが、ほとんどの複合機はトナーカートリッジを採用しています。これらは非常に便利な仕組みを持っていますが消耗品であり、比較的高価なものであると言うのが特徴となっています。きれいに印刷するためにはどうしても必要なものではありますが、正しい使い方を知ることによって無駄を少しでも少なくすることができます。そのため仕組みについてしっかりと理解をした上で使うことがコストダウンのために役立ちます。知っているのと知っていないのとでは全く違った結果になりますので、たくさん使うのであれば必ず身に付けておきたい知識であるといえます。小さな事でも長期間使うことによって大きな差になるので、軽く見ることはできません。

白黒印刷を行う場合の設定について

印刷をする際にコストダウンを目指したいのであればトナーカートリッジの使用量を最小にすることを考えるのが1番です。消耗品であるトナーカートリッジを少しでも節約して使うことができれば、それだけ節約したということになるのです。例えば白黒印刷を行う場合、それがカラー印刷に対応している印刷機器であるのであれば、必ず白黒印刷設定に直して印刷にかけることが大切です。白黒の素材をカラープリントする場合には黒いトナーしか使用しないのでフルカラープリンタの設定で問題ないと考えている人もいますが、これは間違いです。フルカラープリントの場合には実際には使用しない場合でもカラートナーを消費してしまうことになりますので注意しなければなりません。この場合は確実に無駄が発生してしまう仕組みになっているのです。

印刷の濃度に関する設定を適切にしましょう

印刷を行う場合、印刷の濃さを設定することができない機種が存在していないといえます。しかしながらそのような設定を行ったことがあると言う人ばかりではありません。したがって必要以上に恋印刷を設定することによりトナーの無駄が生じていた可能性があるのです。このような設定についてはプリンター等の印刷機器側の設定で調整することができる仕組みになっています。通常の設定を100パーセント印刷とするのであれば、機種によっては8割のトナーを節約した20パーセント印刷が可能な機種も存在しています。これは使用すると男の量を制限することにより薄い色調での印刷を可能にするものです。このような設定を問題のない範囲で調整することによりトナーの無駄遣いを防ぐことができます。無駄を防いだ分はそのままコストダウンにつながるのです。

プリンター用品ならお任せ!インクカートリッジ、トナーをはじめ、プリンターの洗浄液や写真光沢紙まで 25時までのご注文の品即日発送!激安インクカートリッジ、トナーから文具や時計といった雑貨まで!ウェブ販売サイトこまもの本舗 プリント用品ならなんでもござれのこまもの本舗!カラーインク、トナー、プリンター用紙、たっぷりご用意しております! トナーカートリッジ対応機種多数あります

トナーカートリッジの正しい使い方 はコメントを受け付けていません。